壊れたピアノ 売れる

壊れたピアノは売れるの? だいぶ古いピアノも大丈夫?

壊れたピアノは売れるの?

程度によりますが、売れます!

 

買取と修理の専門業者なら壊れたピアノでも買取してくれます

壊れたピアノといっても、その状態は様々。調律がおかしくなり正しい音が出なくなってしまったり、搬入や移動などで傷やへこみが付いてしまったり、カビや虫食いにあっている可能性があります。

 

買取専門業者へ相談する前に、自分で把握できる範囲はチェックしておいたほうが、査定がスムーズに行われます。

処分費用ゼロ円でピアノを手放せる

状態が悪い場合、査定金額が下がる・もしくは買取に値しない場合がありますが、処分費用ゼロ円で引き渡すことができます。通常、ピアノを処分する場合、処分費用だけでなく搬出費用や手数料が発生するケースがほとんどです。

 

ピアノ買取専門業者に依頼すればそれらを抑えて、プラスマイナスゼロで処分費用を抑えることが可能です。

 

無理に直そうとすると危険

少しでも高額買取に繋げようと、自分で修理しようとすると危険です。ピアノは「生きている楽器」と言われるほど精密なもの。弦やネジをむやみに触ると怪我をする可能性があります。すでに壊れているものはそのままにしておき、専門業者を頼りましょう。

 

だいぶ古いピアノも大丈夫?

問題ありません! 状態によっては高額買取に繋がることも

 

メーカーや年式、製造番号をチェック

買取専門業者によって必要なデータは異なりますが、依頼をする前、もしくは依頼した後、以下の点をチェックしておくとスムーズに対応できます。

 

1.ピアノの種類(グランドピアノやアップライトピアノなど)

 

2.ピアノのメーカー(ヤマハやカワイなど)

 

3.ピアノのモデル(製造番号、品番など)

 

4.ピアノの製造年

 

 

など。製造番号や品番はピアノのモデルやメーカーによって記載されている場所が異なるので、確認できない場合は業者へ見てもらうこともできます。

購入したときの書類を用意しておく

購入して数十年経ったピアノでも状態によっては高額買取に繋がる可能性があります。こまめに調律をしている場合、調律した日時が記載されている調律カードを持っておくと査定金額にプラスされる可能性があります。購入した際の書類や保証書があるとなお良いでしょう。

 

古いからといって無理に修理に出したり調律を依頼したりする必要はありません。古いがゆえの故障や傷があっても、買取に繋がる可能性は高いのでまずは相談してみることが一番です。

 

買取専門業者は査定の前に相談窓口を設けているところがほとんどです。仲介業者でも相談にのってくれるので、疑問や質問がある場合は電話やメールで相談してみるのも一つの手です。

 

 

ピアノ処分 TOP